エゴグラムの【NP】の特徴

男と女の心理学と心理テストメニュー


エゴグラムの【NP】の特徴概要

心理士・こころ
心理士・こころ
   エゴグラムにおける【NP】(Nurturing Parent)とは養育的な親、即ち世話好きな母親の自我状態です。
エゴグラムの【NP】が高い人は、困っている人を見ると放っておけない優しい人ですので、看護師、保育士あるいは介護福祉士には不可欠な自我状態と言えるでしょう。 実際、看護師や保育士には【NP】が高い人が多い傾向がありますし、看護師や保育士を続けるうちに【NP】が高まる傾向もあるようです。
また、周囲の人と良好な人間関係を築くためには、【NP】は必要な要素とも言えるでしょう。 共感性を高める方法 で述べたとおり、『共感性』は人間の代表的な魅力の一つの要素であり、主に【NP】が『共感性』を表しています。
しかし、【NP】が高過ぎると、過干渉になり過ぎ、人に押し付けがましくなります。 例えば、【NP】が高過ぎる母親は、子供の面倒をよく見ますが、同時に子供に過干渉であり、子供の自主性や独立心を奪い去ることもあるでしょう。
一方、【NP】が低い人は、人に対する思いやりの心が欠乏しており人に共感することもできませんので、良好な対人関係を築くことができないでしょう。

エゴグラムの【NP】が高い人の特徴

   以下、エゴグラムの【NP】が高い人の長所と短所を見てみましょう。

エゴグラムの【NP】が高い人の長所

   エゴグラムの【NP】が高い人の長所としては以下の点が挙げられるでしょう。
  1. 思いやりがある。
  2. 高い共感性を持っている。
  3. 同情心が強い。
  4. 人に尽くすのが好きである。
  5. 愛情が深く共感性が高い。

エゴグラムの【NP】が高い人の短所

   エゴグラムの【NP】が高い人の短所としては以下の点が挙げられるでしょう。 特に、【NP】が極端に高い人は、その特性が短所となって現れる傾向があります。
  1. おせっかいである。
  2. 過干渉になりやすい。
  3. 過保護になりやすく、人の自主性や独立心を奪いがち。
  4. 押し付けがましい。
  5. 人を甘やかしがちになる。

エゴグラムの【NP】が低い人の特徴

   エゴグラムの【NP】が低い人の特徴は、人に対する思いやりの心が欠乏していることです。 人に対する関心が低く、人に共感することもできませんので、良好な対人関係を築くことはできないでしょう。
良好な対人関係持っていませんので、人とのコミュニケーションが不足し、これがさらに感性を乏しくするという悪循環も引き起こします。 【NP】が低い人は、少しでも【NP】を高めるよう 共感性を高める方法 を参考にして努力しましょう。
【NP】が極端に低い不感症の女性が【NP】を高めるよう努力した結果不感症が治ったという報告がありますので、 【NP】は五感の感性の敏感さと関連する部分が少なからずあるようです。

表示形式: モバイル | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー

* 無断転載禁止。Yahooカテゴリ登録サイトです( コンピュータとインターネット > ハードウェア > スマートフォン > スマートフォン対応サイト > 占い )。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.91.33。