風水による2010年の色

飛星派風水で住宅開運メニュー


風水による2010年の色

風水師・有希
風水師・有希
   中国伝統風水の飛星派風水では、財運・金運を高めるためには、財運・金運を表す『水飛星』を強め、 健康運を高めるためには、健康運を表す『山飛星』を強めることが最も重要になります。 ところが、水飛星や山飛星は、住宅の宅向・座山の向き、住宅が完成した 三元九運 により変化しますので、あなたの家の方位や完成時期に合わせてラッキーカラー即ち幸運の色を調べる必要があります。 この具体的な方法は 風水と色 で解説していますので、あなたの住宅の方位や完成時期に応じた幸運の色を見極めたい方はご覧下さい。
本ページでは、毎年変化する 年飛星、 および 三元九運 ごとに変化する 時飛星 から、2010年の幸運の色(ラッキーカラー)の見極め方とその処方を中心にご紹介して行きます。

年飛星から見る2010年の幸運の色(ラッキーカラー) ・・・ ピンク

2010年の年飛星の飛星図
図1 2010年の年飛星の飛星図
   2010年の年飛星の飛星図は図1の通り、『中宮八白土星』となり、 飛星図の中宮(中心)に八白土星が回座しますので、八白土星が幸運の年飛星となります。 八白土星は、下で解説する通り、第八運(2004年2月4日 ~ 2024年2月3日)の時飛星が表す旺気、すなわち大吉を表す飛星でもありますので、 2010年の間は、八白土星がとてもラッキーな飛星となります。
五行相生や比和の関係 を使って八白土星を強める要素は、『火生土』の火性と、同じ要素である土性となります。 五行説 から、火性が表す色は『赤色またはピンク色』、 土性が表す色は『黄色金色または茶色』であることがわかります。
2010年の年飛星から見る幸運の色(ラッキーカラー)は、
赤色ピンク色系統、および 黄色金色茶色系統
赤色の玉 ピンク色の玉 黄色の玉 金色の玉 茶色の玉
2010年の年飛星から見る幸運の色(ラッキーカラー):赤色ピンク色黄色金色茶色

時飛星から見る2010年の幸運の色(ラッキーカラー) ・・・ ピンク

第八運の時飛星の飛星図
図2 第八運の時飛星の飛星図
   2010年は、 三元九運 の第八運(2004年2月4日 ~ 2024年2月3日)に該当しますので、時飛星の飛星図は図2の通り、『中宮八白土星』となり、 飛星図の中宮(中心)に八白土星が回座しますので、八白土星が旺気、すなわち大吉を表す飛星となります。
そして、五行相生や比和の関係 を使って八白土星を強める要素は、『火生土』の火性と、同じ要素である土性となります。 五行説 から、火性が表す色は『赤色またはピンク色』、 土性が表す色は『黄色金色または茶色』であることがわかります。
2010年の時飛星から見る幸運の色(ラッキーカラー)は、
赤色ピンク色系統、および 黄色金色茶色系統
赤色の玉 ピンク色の玉 黄色の玉 金色の玉 茶色の玉
2010年の時飛星から見る幸運の色(ラッキーカラー):赤色ピンク色黄色金色茶色

表示形式: モバイル | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 無料SEOコード -153.121.91.33。