夢の夢占いあなたの見た夢から深層心理を無料診断

「祖母 家 行く 入る」の全単語を含む夢占い検索結果

夢占いキーワード検索 - 夢の夢占い
東洋・西洋占星術 タロットカードで無料占い 手相占いで未来診断 命名の姓名判断
夢の夢占い>夢の世界>夢占いキーワード検索
Twitter Twitter Facebook Mail

夢占い検索概要

夢占い師・夢
夢占い師・夢
   キーワードで夢占い辞典と夢占い掲示板を検索してあなたが見た夢からのメッセージを解明してみましょう。 スペースまたはカンマ","(全角スペース・"、"・","でも可)で区切って検索する夢占いの単語を入力し検索してください。 また、キーワード結合条件は『少なくとも1つの単語を含む』あるいは『全ての単語を含む』から選んで下さい。

夢占い検索入力

   あなたが見た夢のキーワードを入力して夢占い辞典と夢占い掲示板を検索し、夢からのメッセージを解明してみましょう。
スペースやカンマ","で区切って検索語入力キーワード結合条件

夢占い検索サイトへの早変りツール

   あなたのサイトの<body>~</body>の間に以下のHTMLコードを貼り付けるだけで、あなたのウェブサイトやブログが夢占い検索サイトに早変り!! ウェブサイトやブログのエンターテインメント性を高めてファンを増やしましょう。
あなたのサイトに貼り付けるHTMLコード

「祖母 家 行く 入る」の全単語を含む夢占い検索結果

【表示範囲】1件~8件(全 8件中) 

1.母親の夢 - 夢占いチャット

2019/10/15 - あなた:母親が日記を持ってトンネルを見ている夢 - ゆめ:母親があなたの気持ちや未来を気遣い、心配していることを暗示しています。あなた:母親が祖母を殺す夢 - ゆめ:今までの母親と祖母との関係が消滅し、新たな関係が生まれるという意味であり、母親が経済的あるいは精神的に自立する時期が近づいていることを暗示しています。あなた:母親が泣く夢 - ゆめ:夢の中の母親は自己犠牲を伴う母性や慈しみ、保護、母親に対する感情、過干渉や束縛などの象徴です。そして、母親が泣く夢は、あなたまたはあなたの族が病気に陥ったり、悩みやトラブルを抱えるようになったりするなど、実際に母親が悲しむような事態に陥ってしまうことを暗示しています。なた:母親に対して怒ってスッキリする夢 - ゆめ:母親に対して怒ってスッキリする夢は、あなたが母親、母性を持った人、過干渉する人、束縛する人などを誤解していたり、 その人の気持ちをしっかり理解していなかったりして不安、怒り、ストレスなどを溜め込んでいますが、夢の中でストレスを発散することにより、 あなたの心が開放されて実力や魅力を発揮してその人との人間関係や恋愛関係が良好に進展して行くことを暗示しています。あなた:母親に対して怒るがスッキリしない夢 - ゆめ:母親に対して怒るがスッキリしない夢は、あなたが母親、母性を持った人、過干渉する人、束縛する人などを誤解していたり、 その人の気持ちをしっかり理解していなかったりするため、あなたがその人に対してとても強い不安、怒り、ストレスなどを溜め込んで発散できず、心がモヤモヤしてスッキリできない状態であることを暗示しています。あなた:自分を退職させた人が娘たちの母親になり質素な生活をしている夢 - ゆめ:あなたの悔しさや嫉妬が残っていることを暗示しています。あなた:母親と一緒に風呂に入る夢 - ゆめ:あなたが母親に関心があり、母親に本当の自分をさらけ出したいと思っていることを暗示しています。

2.不愉快な夢 - 夢占い掲示板

2020/05/06 10:17:26 - 叔父に3冊買って欲しい本を渡すと両親と妹と一緒にいると思っていた祖母が「ごめん待たせたねー」と駆け寄ってきます。(両親と妹は何かやらなければならない事とどうしても食べなきゃ行けない物があるのでここには来ないと言います)祖母は本をもっと買ったらいいと言うので台湾のファッション誌を探すのですが見つからないまま夢は終わります。私の祖父が持っている別宅の大きい和室に同級生3人と私で暮らしていたのですがある朝何か大きい音がするので起きて窓を覗くとそこには真っ黒な服を来た中学生が2列に並んでの周りを取り囲んでいました。何事かと思うと小四の時の担任が出てきてこれは修学旅行の集まりだと言います。何か修学旅行か何かで同級生達と行ったようで先生達だけはその動物達に襲われていませんでした。時が変わって叔父、叔母、従兄弟(年下)、妹と台湾に車で行くことになりまたその動物園に行くことになりました。また同じように蛇、首なし人間、虎に襲われたあとクマ(黒いツキノワグマ位の大きさ)が出てきます。そこにはヤモリの卵?が着いていました時はすぎ私は動物園に行ったのですがそこは檻が役割を果たしておらず動物がウロウロと動き回っていました。中に入ると何かよく分からないものに襲われます。その後蛇(薄暗い緑の印象)、虎と何かもうひとつの動物に襲われます。

3.H30.4/16に見た夢 - 夢占い掲示板

2018/04/25 18:45:15 - こんにちは。本日も宜しくお願い致します。■祖母と美術展に行く・美味しいタコスの店・夕陽が綺麗・充実した休日・祖母とデパートで開催している美術展に行く・チケットは美術展3展示分が全て綴り状のペア券になっている、祖母が購入してくれたらしい・美術展は全て猫の写真展や絵画のもの・理由は解らないが私1人しか入れなかった、祖母が遠慮したのかもしれない・3つの展示の内、使用出来たのは1つの展示のみ、ペア券なので合計6枚あるが1枚しか使えなかった、他は公開前なのかもしれない・祖母に残念だと云いながら、後のチケットを大事にしまう・美術展の会場を後にして、近くで食事をテイクアウトすることにする・祖母は手近に真ん前にあるチェーン店を指差すが(全国展開の人気のお店)、私は右手にある個人店で食事を買う(同価格帯であればより美味しそうなものをと即決:祖母が気を遣っているのは解ったので素直に食べたいものを選んだ:タコスのお店の方が下町育ちの祖母が気疲れせずに済むとも思った)・美味しそうな大きいタコスが売られており(その場所だけベトナムの美味しい商店街のよう)・女性店員がとても親切でにこやか、辛さの段階が解るテイスターを勧めてくれる、味見する・中辛を選ぶ、とても美味しく、本場の辛さで嬉しくなる、だが思ったより辛い(辛党なので嬉しさは変わらない)・野菜も摂りたいのでサラダを買うが、1つ650円で割高なのでタコスとサラダを1人分買う、祖母が買ってくれたが、私の分だけで良いらしい、私は少し寂しい気がしている、祖母と分けて食べるつもりで店を去る・帰り道、坂道を歩いて下ると夕陽が差し込んでとても綺麗、良い休日だったと充実した気分で居る、祖母も満足気で嬉しい■(上記夢と入り混じって)レンタル店で借りた作品のパッケージを破る・作者と交流を持つ・実在のアジア系アーティストが登場する・レンタル店で何かの作品を借りる、アニメーションだが写実的で実写のような作品・レンタル品なのに、新品のパッケージを渡される、不思議に思うが退店時、観る為にパッケージを破る・祖母が「それ、借りたものなんじゃないの?破っていいの?」と心配そうに云うので、店員に尋ねようとする、パッケージを破らず観る方法があるのかと思う・そこに快活そうな女子高生が親切で私の代わりに店員に尋ねてくれる「払うの?」と大声で親しげに尋ねる、常連客らしい・レンタル品のパッケージを破った場合は弁償で、新品を購入するより高いと云われる、お財布事情的に厳しいので心配するが、まあどうにかなるだろうと思っている・(場面転換)何かのきっかけで上記作品の作者と接点を持つ、何時の間にか祖母が居ない、先に帰宅したのかもしれない・作者は最近、スタイリッシュなアダルト系アニメーションも手掛けているが、本業は割とお堅い作風の映像作家・映画監督・文筆作家のようなマルチアーティスト・作風や作品によってファン層が違い、カルト的人気のあるアダルト作品、カリスマ的安定した人気の他映画を手掛けている、とにかく大活躍している話題のアーティスト・この作者は、実在するアジア系伝統楽器奏者と全く同じ容姿をしている、性別は男性、40代で整った顔立ち、育ちが良さそうで品がある(楽器奏者とは実際に近々お会いする予定)・自宅に誘われて一緒に行く、美術展を1展示しか観られなかったと話す、優しく聞いてくれる・作者に通された部屋は極端に狭い、カニ歩きして入る、敢えてそういった部屋を借りている様子・狭い部屋は展示ルームになっており、その横の別フロアにバーがある(どちらも作者の自宅内の一部)、バーテンが1人、後ろの棚には高そうなお酒が沢山並んでいる・バーは展示ルームに反してとても広く、豪奢で綺麗、一般的な店舗より広い・プライベート空間らしき展示ルームには最近手掛けた人気のアダルト系アニメーション(くどいようだが、安っぽくないスタイリッシュな作風)のポスターが額縁に入って3点ほどある・その奥には何故か河童のミイラが直に垂れ下がっている、いかにも偽物っぽいが何かの動物であることは確か・ミイラの右隣に展示されていたものが思い出せない・その隣は並んでSNSのアバター、猫の写真らしきもの・作者はおっとりして優しく、危うい色気があり戸惑う・アダルト系作品はオシャレとは云え、際どい描写があることを思い出し、本人の自宅にあるバーで2人きりという状況に逃げたい気持ちになる、バーテンは気を利かせてかその場に居ない・作者は私のタイプではあるが、貞操観念的危機感を感じている、親密な雰囲気でどう帰ると切り出すか迷っている以上です。■祖母と美術展に行く・美味しいタコスの店・夕陽が綺麗・充実した休日・祖母とデパートで開催している美術展に行く・チケットは美術展3展示分が全て綴り状のペア券になっている、祖母が購入してくれたらしい・美術展は全て猫の写真展や絵画のもの・理由は解らないが私1人しか入れなかった、祖母が遠慮したのかもしれない・3つの展示の内、使用出来たのは1つの展示のみ、ペア券なので合計6枚あるが1枚しか使えなかった、他は公開前なのかもしれない・祖母に残念だと云いながら、後のチケットを大事にしまう・美術展の会場を後にして、近くで食事をテイクアウトすることにする・祖母は手近に真ん前にあるチェーン店を指差すが(全国展開の人気のお店)、私は右手にある個人店で食事を買う(同価格帯であればより美味しそうなものをと即決:祖母が気を遣っているのは解ったので素直に食べたいものを選んだ:タコスのお店の方が下町育ちの祖母が気疲れせずに済むとも思った)・美味しそうな大きいタコスが売られており(その場所だけベトナムの美味しい商店街のよう)・女性店員がとても親切でにこやか、辛さの段階が解るテイスターを勧めてくれる、味見する・中辛を選ぶ、とても美味しく、本場の辛さで嬉しくなる、だが思ったより辛い(辛党なので嬉しさは変わらない)・野菜も摂りたいのでサラダを買うが、1つ650円で割高なのでタコスとサラダを1人分買う、祖母が買ってくれたが、私の分だけで良いらしい、私は少し寂しい気がしている、祖母と分けて食べるつもりで店を去る・帰り道、坂道を歩いて下ると夕陽が差し込んでとても綺麗、良い休日だったと充実した気分で居る、祖母も満足気で嬉しい■(上記夢と入り混じって)レンタル店で借りた作品のパッケージを破る・作者と交流を持つ・実在のアジア系アーティストが登場する・レンタル店で何かの作品を借りる、アニメーションだが写実的で実写のような作品・レンタル品なのに、新品のパッケージを渡される、不思議に思うが退店時、観る為にパッケージを破る・祖母が「それ、借りたものなんじゃないの?破っていいの?」と心配そうに云うので、店員に尋ねようとする、パッケージを破らず観る方法があるのかと思う・そこに快活そうな女子高生が親切で私の代わりに店員に尋ねてくれる「払うの?」と大声で親しげに尋ねる、常連客らしい・レンタル品のパッケージを破った場合は弁償で、新品を購入するより高いと云われる、お財布事情的に厳しいので心配するが、まあどうにかなるだろうと思っている・(場面転換)何かのきっかけで上記作品の作者と接点を持つ、何時の間にか祖母が居ない、先に帰宅したのかもしれない・作者は最近、スタイリッシュなアダルト系アニメーションも手掛けているが、本業は割とお堅い作風の映像作・映画監督・文筆作のようなマルチアーティスト・作風や作品によってファン層が違い、カルト的人気のあるアダルト作品、カリスマ的安定した人気の他映画を手掛けている、とにかく大活躍している話題のアーティスト・この作者は、実在するアジア系伝統楽器奏者と全く同じ容姿をしている、性別は男性、40代で整った顔立ち、育ちが良さそうで品がある(楽器奏者とは実際に近々お会いする予定)・自宅に誘われて一緒に行く、美術展を1展示しか観られなかったと話す、優しく聞いてくれる・作者に通された部屋は極端に狭い、カニ歩きして入る、敢えてそういった部屋を借りている様子・狭い部屋は展示ルームになっており、その横の別フロアにバーがある(どちらも作者の自宅内の一部)、バーテンが1人、後ろの棚には高そうなお酒が沢山並んでいる・バーは展示ルームに反してとても広く、豪奢で綺麗、一般的な店舗より広い・プライベート空間らしき展示ルームには最近手掛けた人気のアダルト系アニメーション(くどいようだが、安っぽくないスタイリッシュな作風)のポスターが額縁に入って3点ほどある・その奥には何故か河童のミイラが直に垂れ下がっている、いかにも偽物っぽいが何かの動物であることは確か・ミイラの右隣に展示されていたものが思い出せない・その隣は並んでSNSのアバター、猫の写真らしきもの・作者はおっとりして優しく、危うい色気があり戸惑う・アダルト系作品はオシャレとは云え、際どい描写があることを思い出し、本人の自宅にあるバーで2人きりという状況に逃げたい気持ちになる、バーテンは気を利かせてかその場に居ない・作者は私のタイプではあるが、貞操観念的危機感を感じている、親密な雰囲気でどう帰ると切り出すか迷っている以上です。こんにちは。本日も宜しくお願い致します。■祖母と美術展に行く・美味しいタコスの店・夕陽が綺麗・充実した休日・祖母とデパートで開催している美術展に行く・チケットは美術展3展示分が全て綴り状のペア券になっている、祖母が購入してくれたらしい・美術展は全て猫の写真展や絵画のもの・理由は解らないが私1人しか入れなかった、祖母が遠慮したのかもしれない・3つの展示の内、使用出来たのは1つの展示のみ、ペア券なので合計6枚あるが1枚しか使えなかった、他は公開前なのかもしれない・祖母に残念だと云いながら、後のチケットを大事にしまう・美術展の会場を後にして、近くで食事をテイクアウトすることにする・祖母は手近に真ん前にあるチェーン店を指差すが(全国展開の人気のお店)、私は右手にある個人店で食事を買う(同価格帯であればより美味しそうなものをと即決:祖母が気を遣っているのは解ったので素直に食べたいものを選んだ:タコスのお店の方が下町育ちの祖母が気疲れせずに済むとも思った)・美味しそうな大きいタコスが売られており(その場所だけベトナムの美味しい商店街のよう)・女性店員がとても親切でにこやか、辛さの段階が解るテイスターを勧めてくれる、味見する・中辛を選ぶ、とても美味しく、本場の辛さで嬉しくなる、だが思ったより辛い(辛党なので嬉しさは変わらない)・野菜も摂りたいのでサラダを買うが、1つ650円で割高なのでタコスとサラダを1人分買う、祖母が買ってくれたが、私の分だけで良いらしい、私は少し寂しい気がしている、祖母と分けて食べるつもりで店を去る・帰り道、坂道を歩いて下ると夕陽が差し込んでとても綺麗、良い休日だったと充実した気分で居る、祖母も満足気で嬉しい■(上記夢と入り混じって)レンタル店で借りた作品のパッケージを破る・作者と交流を持つ・実在のアジア系アーティストが登場する・レンタル店で何かの作品を借りる、アニメーションだが写実的で実写のような作品・レンタル品なのに、新品のパッケージを渡される、不思議に思うが退店時、観る為にパッケージを破る・祖母が「それ、借りたものなんじゃないの?破っていいの?」と心配そうに云うので、店員に尋ねようとする、パッケージを破らず観る方法があるのかと思う・そこに快活そうな女子高生が親切で私の代わりに店員に尋ねてくれる「払うの?」と大声で親しげに尋ねる、常連客らしい・レンタル品のパッケージを破った場合は弁償で、新品を購入するより高いと云われる、お財布事情的に厳しいので心配するが、まあどうにかなるだろうと思っている・(場面転換)何かのきっかけで上記作品の作者と接点を持つ、何時の間にか祖母が居ない、先に帰宅したのかもしれない・作者は最近、スタイリッシュなアダルト系アニメーションも手掛けているが、本業は割とお堅い作風の映像作家・映画監督・文筆作家のようなマルチアーティスト・作風や作品によってファン層が違い、カルト的人気のあるアダルト作品、カリスマ的安定した人気の他映画を手掛けている、とにかく大活躍している話題のアーティスト・この作者は、実在するアジア系伝統楽器奏者と全く同じ容姿をしている、性別は男性、40代で整った顔立ち、育ちが良さそうで品がある(楽器奏者とは実際に近々お会いする予定)・自宅に誘われて一緒に行く、美術展を1展示しか観られなかったと話す、優しく聞いてくれる・作者に通された部屋は極端に狭い、カニ歩きして入る、敢えてそういった部屋を借りている様子・狭い部屋は展示ルームになっており、その横の別フロアにバーがある(どちらも作者の自宅内の一部)、バーテンが1人、後ろの棚には高そうなお酒が沢山並んでいる・バーは展示ルームに反してとても広く、豪奢で綺麗、一般的な店舗より広い・プライベート空間らしき展示ルームには最近手掛けた人気のアダルト系アニメーション(くどいようだが、安っぽくないスタイリッシュな作風)のポスターが額縁に入って3点ほどある・その奥には何故か河童のミイラが直に垂れ下がっている、いかにも偽物っぽいが何かの動物であることは確か・ミイラの右隣に展示されていたものが思い出せない・その隣は並んでSNSのアバター、猫の写真らしきもの・作者はおっとりして優しく、危うい色気があり戸惑う・アダルト系作品はオシャレとは云え、際どい描写があることを思い出し、本人の自宅にあるバーで2人きりという状況に逃げたい気持ちになる、バーテンは気を利かせてかその場に居ない・作者は私のタイプではあるが、貞操観念的危機感を感じている、親密な雰囲気でどう帰ると切り出すか迷っている以上です。■祖母と美術展に行く・美味しいタコスの店・夕陽が綺麗・充実した休日・祖母とデパートで開催している美術展に行く・チケットは美術展3展示分が全て綴り状のペア券になっている、祖母が購入してくれたらしい・美術展は全て猫の写真展や絵画のもの・理由は解らないが私1人しか入れなかった、祖母が遠慮したのかもしれない・3つの展示の内、使用出来たのは1つの展示のみ、ペア券なので合計6枚あるが1枚しか使えなかった、他は公開前なのかもしれない・祖母に残念だと云いながら、後のチケットを大事にしまう・美術展の会場を後にして、近くで食事をテイクアウトすることにする・祖母は手近に真ん前にあるチェーン店を指差すが(全国展開の人気のお店)、私は右手にある個人店で食事を買う(同価格帯であればより美味しそうなものをと即決:祖母が気を遣っているのは解ったので素直に食べたいものを選んだ:タコスのお店の方が下町育ちの祖母が気疲れせずに済むとも思った)・美味しそうな大きいタコスが売られており(その場所だけベトナムの美味しい商店街のよう)・女性店員がとても親切でにこやか、辛さの段階が解るテイスターを勧めてくれる、味見する・中辛を選ぶ、とても美味しく、本場の辛さで嬉しくなる、だが思ったより辛い(辛党なので嬉しさは変わらない)・野菜も摂りたいのでサラダを買うが、1つ650円で割高なのでタコスとサラダを1人分買う、祖母が買ってくれたが、私の分だけで良いらしい、私は少し寂しい気がしている、祖母と分けて食べるつもりで店を去る・帰り道、坂道を歩いて下ると夕陽が差し込んでとても綺麗、良い休日だったと充実した気分で居る、祖母も満足気で嬉しい■(上記夢と入り混じって)レンタル店で借りた作品のパッケージを破る・作者と交流を持つ・実在のアジア系アーティストが登場する・レンタル店で何かの作品を借りる、アニメーションだが写実的で実写のような作品・レンタル品なのに、新品のパッケージを渡される、不思議に思うが退店時、観る為にパッケージを破る・祖母が「それ、借りたものなんじゃないの?破っていいの?」と心配そうに云うので、店員に尋ねようとする、パッケージを破らず観る方法があるのかと思う・そこに快活そうな女子高生が親切で私の代わりに店員に尋ねてくれる「払うの?」と大声で親しげに尋ねる、常連客らしい・レンタル品のパッケージを破った場合は弁償で、新品を購入するより高いと云われる、お財布事情的に厳しいので心配するが、まあどうにかなるだろうと思っている・(場面転換)何かのきっかけで上記作品の作者と接点を持つ、何時の間にか祖母が居ない、先に帰宅したのかもしれない・作者は最近、スタイリッシュなアダルト系アニメーションも手掛けているが、本業は割とお堅い作風の映像作家・映画監督・文筆作家のようなマルチアーティスト・作風や作品によってファン層が違い、カルト的人気のあるアダルト作品、カリスマ的安定した人気の他映画を手掛けている、とにかく大活躍している話題のアーティスト・この作者は、実在するアジア系伝統楽器奏者と全く同じ容姿をしている、性別は男性、40代で整った顔立ち、育ちが良さそうで品がある(楽器奏者とは実際に近々お会いする予定)・自宅に誘われて一緒に行く、美術展を1展示しか観られなかったと話す、優しく聞いてくれる・作者に通された部屋は極端に狭い、カニ歩きして入る、敢えてそういった部屋を借りている様子・狭い部屋は展示ルームになっており、その横の別フロアにバーがある(どちらも作者の自宅内の一部)、バーテンが1人、後ろの棚には高そうなお酒が沢山並んでいる・バーは展示ルームに反してとても広く、豪奢で綺麗、一般的な店舗より広い・プライベート空間らしき展示ルームには最近手掛けた人気のアダルト系アニメーション(くどいようだが、安っぽくないスタイリッシュな作風)のポスターが額縁に入って3点ほどある・その奥には何故か河童のミイラが直に垂れ下がっている、いかにも偽物っぽいが何かの動物であることは確か・ミイラの右隣に展示されていたものが思い出せない・その隣は並んでSNSのアバター、猫の写真らしきもの・作者はおっとりして優しく、危うい色気があり戸惑う・アダルト系作品はオシャレとは云え、際どい描写があることを思い出し、本人の自宅にあるバーで2人きりという状況に逃げたい気持ちになる、バーテンは気を利かせてかその場に居ない・作者は私のタイプではあるが、貞操観念的危機感を感じている、親密な雰囲気でどう帰ると切り出すか迷っている以上です。

4.祖母、死にそうな夢 - 夢占い掲示板

2017/05/28 07:42:17 - 祖母と彼氏と私が出てきました。祖母が死に行くような夢。蜘蛛膜下出血で一度病院に運ばれています。腰が元々弱いです。通院で注射を打っています。ですが、今は普通に元気にで暮らしています。場所は東京スカイツリーと駅、その他どこか施設。祖母と彼氏と私が出てきました。祖母が死に行くような夢。蜘蛛膜下出血で一度病院に運ばれています。退院済みです。走り、スカイツリーに上がる際一度来た記憶があり迷路のような所もあそこから入るなど分かっていました。ばあちゃんは螺旋階段のような旦那低く幅の広い階段を登っているのが分かり、終始気持ち的に苦しそうな感じでした。

5.いとこが行方不明 - 夢占い掲示板

2017/01/03 20:35:48 - には遠くに住んでる、小学校低学年の女の子のいとこ(Yとします)がいます夢では近くにいるという形になっているようなのですが、ある日そのYが行方不明のような形になり、みんなで探すことになりましたそして私は何故か直感で「地下にいる」と言う考えから地下を探しに行きますでも、うちには地下がないのです家も見覚えのない家でしたし、そのYが住んでいる家でもありません(何度も行ってるので)そしてかなり地下は深く、ずーっと下に続いていました地下に入るスペースもとても狭くて、なんか家になさそうな感じで…私はこの夢を二回見ました一回目は1人で懐中電灯を持ってどんどん下に行っていました特に恐怖も感じることなく、その日は下に行っている時に目が覚めましたそして二回目ですが、何故か私は祖母とペットの犬を連れて懐中電灯を持ち地下へ行きます祖母に、。には遠くに住んでる、小学校低学年の女の子のいとこ(Yとします)がいます夢では近くにいるという形になっているようなのですが、ある日そのYが行方不明のような形になり、みんなで探すことになりましたそして私は何故か直感で「地下にいる」と言う考えから地下を探しに行きますでも、うちには地下がないのですも見覚えのないでしたし、そのYが住んでいるでもありませ。には遠くに住んでる、小学校低学年の女の子のいとこ(Yとします)がいます夢では近くにいるという形になっているようなのですが、ある日そのYが行方不明のような形になり、みんなで探すことになりましたそして私は何故か直感で「地下にいる」と言う考えから地下を探しに行きますでも、うちには地下がないのです家も見覚えのない家でしたし、そのYが住んでいる家でもありません(何度も行ってるので)そしてかなり地下は深く、ずーっと下に続いていました地下に入るスペースもとても狭くて、なんか家になさそうな感じで…私はこの夢を二回見ました一回目は1人で懐中電灯を持ってどんどん下に行っていました特に恐怖も感じることなく、その日は下に行っている時に目が覚めましたそして二回目ですが、何故か私は祖母とペットの犬を連れて懐中電灯を持ち地下へ行きます祖母に、「こういうとこがあるんだよ」と教えていたような気がしますそして祖母とは奥へ行くことがないまま、戻ろうとなり、戻りましたその時祖母が怖い。には遠くに住んでる、小学校低学年の女の子のいとこ(Yとします)がいます夢では近くにいるという形になっているようなのですが、ある日そのYが行方不明のような形になり、みんなで探すことになりましたそして私は何故か直感で「地下にいる」と言う考えから地下を探しに行きますでも、うちには地下がないのです家も見覚えのない家でしたし、そのYが住んでいる家でもありません(何度も行ってるので)そしてかなり地下は深く、ずーっと下に続いていました地下に入るスペースもとても狭くて、なんか家になさそうな感じで…私は。

6.帰ろうとして帰らない(帰れない?)夢 - 夢占い掲示板

2014/12/18 22:15:43 - 「できればS駅に戻りたいのですが」と伝えたところ、「反対方向なのでちょっと」と断られたものの、目指す方向にはS駅の隣の駅(真っ直ぐ帰れていたなら先程通過していたはずの駅)があるため、そこならかまわないということで、送って頂くことにしました。すると、途中で女性が道に迷いましたが、母方の祖母が現実に住む家の近所であるため、私は何となく知っている道(実際の道とは異なっていましたが)でした。じめまして、laetitiaと申します。ここ一ヶ月ほどの間に、に帰ろうとして自宅近くまで辿り着くものの、何らかの理由で帰らない?(帰れなくなる?)夢を二度見ました。相手の女性はそれを聞くと、「何を訳の分からないことを言っているのか」という感じでしたが、「もしこの近くで降りたいところがあるなら、そこまで連れて行くよ」と言っていました。「できればS駅に戻りたいのですが」と伝えたところ、「反対方向なのでちょっと」と断られたものの、目指す方向にはS駅の隣の駅(真っ直ぐ帰れていたなら先程通過していたはずの駅)があるため、そこならかまわないということで、送って頂くことにしました。一応10分くらいあるんだよね?」猫ちゃんたちも「全然かまわないよ」という感じでした。スーツケースを持って玄関に入ると、居間のほうから集まった親戚(母方)たちの話し声が聞こえます。

7.祖母の家に遊びに行く夢 - 夢占い掲示板

2014/10/25 21:38:03 - 祖母(20年前に亡くなっています)の家に遊びに行きました。玄関先で祖母はいつものように「よく来たね。祖母(20年前に亡くなっています)のに遊びに行きました。玄関先で祖母はいつものように「よく来たね。実際の祖母の家とは異なり玄関はものすごく狭く、横向きにすり抜ける感じでやっと中に入れるくらい。玄関戸の鍵を閉めて家の中に入りました。居間に入ると床に雑誌や紙が散乱しているのが目に入りました。その横に義弟嫁がくつろいでいました。

8.すみません、今日も変な夢見ました。 - 夢占い掲示板

2013/10/09 11:01:27 - 処かのまぁまぁの面積の孤島で、私の家族と数万の住人が住んで入るのですが……ある日、海岸がやけに騒がしく、私と祖母と弟は海岸から離れた山近くの家で居たんですが、騒ぎを聞きつけ、私が様子を見に行ってみたら……黒いモヤが一部の海から出てて、これは噂で聞いた呪いの言い伝えだ!と瞬時に思い、『それに触るな!!!』と大声出したのですが、興味本意で近付いた若者が、みるみる内に苦しみやがて黒いドラコンのようなモンスターになりました……人々からは悲鳴が上がり、逃げ惑うのですが、モンスターからも黒いモヤが出ます…そんな時、空から別の黒い大きな龍が現れそのドラコンを食い殺し共食い……人々は唖然。何処かのまぁまぁの面積の孤島で、私の族と数万の住人が住んで入るのですが……ある日、海岸がやけに騒がしく、私と祖母と弟は海岸から離れた山近くので居たんですが、騒ぎを聞きつけ、私が様子を見に行ってみたら……黒いモヤが一部の海から出てて、これは噂で聞いた呪いの言い伝えだ!と瞬時に思い、『それに触るな!!!』と大声出したのですが、興味本意で近付いた若者が、みるみる内に苦しみやがて黒いドラコンのようなモンスターになりました……人々からは悲鳴が上がり、逃げ惑うのですが、モンスターからも黒いモヤが出ます…そんな時、空から別の黒い大きな龍が現れそのドラコンを食い殺し共食い……人々は唖然。祖母と弟に呪いが再発したから、急いで、身支度して逃げなきゃ!と言って、急かすのですが、弟は見に行くと言うので、全力で阻止しました。私は必要なモノだけまとめ、仕事で都市に居る母さんの分まで荷造りします。何処かのまぁまぁの面積の孤島で、私の家族と数万の住人が住んで入るのですが……ある日、海岸がやけに騒がしく、私と祖母と弟は海岸から離れた山近くの家で居たんですが、騒ぎを聞きつけ、私が様子を見に行ってみたら……黒いモヤが一部の海から出てて、これは噂で聞いた呪いの言い伝えだ!と瞬時に思い、『それに触るな!!!』と大声出したのですが、興味本意で近付いた若者が、みるみる内に苦しみやがて黒いドラコンのようなモンスターになりました……人々からは悲鳴が上がり、逃げ惑うのですが、モンスターからも黒いモヤが出ます…そんな時、空から別の黒い大きな龍が現れそのドラコンを食い殺し共食い……人々は唖然。
【表示範囲】1件~8件(全 8件中) 


ページトップへ

人気の夢診断


感情による夢占い

感情による夢占い
  夢の中の自分の感情は、夢診断をする上でとても重要です。感情による夢占いで、夢の中で抱いた感情から夢の本質を見てみましょう。

表示形式: 標準(PC・Tablet) | モバイル

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。