ホラリー占星術用語集

惑星のリトログレイド(Retrograde:逆行)

   ホロスコープ上の惑星の動きは、地球から惑星を見た時の動きを表しています。 また、地球の北側から惑星の公転(太陽の周りを回転する現象)を観察した場合、惑星は反時計回りに公転しますから、 通常、惑星はホロスコープ上を反時計回りに回転するように思えます。 ところが、地球から見た惑星は、地球の公転と見ている惑星の公転が合成されたものとなりますので、必ずしも一定方向にはなりません。
惑星のリトログレイド
例えば上図において、地球より外側にある惑星がBの位置にいる時は、地球から見て左に進みますので、反時計回りに進みます。 ところが、地球より外側にある惑星のスピードは地球より遅いですので、惑星がAの位置にいる場合には、 地球から見て右、すなわち時計回りに進むことになります。 これをレトログレイド(Retrograde:逆行)と呼びます。

ミューチュアル・レセプション

   質問者のハウスの支配星と、 質問内容のハウスの支配星が、お互いのサイン(星座)に位置する場合をミューチュアル・レセプションと呼びます。
例えば、質問者のハウスカスプが水瓶座にあり、質問内容のハウスカスプが魚座にある場合、 質問者のハウスの支配星は天王星であり、質問内容のハウスの支配星は海王星となります。 この場合、天王星が魚座に位置し、かつ海王星が水瓶座に位置する場合がミューチュアル・レセプションです。 特に、ミューチュアル・レセプションを形成している惑星が共に吉星の場合、 幸運の度合いは高まります。

サインの格付け

   各サインには以下の通り、3種類の格付けがあります。

ハウスの格付け

   各ハウスには以下の通り、3種類の格付けがあります。

表示形式: モバイル | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
Twitter Twitter GooglePlus Facebook Mail

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.91.33。