昼間の夢の意味概要

夢占い師・夢
夢占い師・夢
   太陽が輝く昼間の夢はポジティブ思考、エネルギーやパワーの象徴です。 昼間の明るさが印象的な夢は、あなたがポジティブ思考で活動的になっていることを暗示し、昼間に月が見える夢は、優しい恋人と甘くロマンチックな恋に落ちることを暗示しています。
また、夕方や夜間になって暗くなる時間なのに明るい夢や昼間が続く夢は、あなたがポジティブ思考でパワーに溢れていることを暗示し、 曇りや雨など昼間なのに薄暗い夢は、あなたがネガティブ思考であったりパワーが不足していたりして失敗することを暗示しています。
なお、昼間の夢は、夜の夢、朝の夢・夕方の夢および太陽の夢にも関連しますので、 夜の夢の夢占い朝の夢・夕方の夢の夢占い および 太陽の夢の夢占い もご覧ください。

昼間の夢の夢占い

昼間に月が見える夢
Photo by James Niland CC BY

【昼間の明るさが印象的な夢の夢占い】

   昼間の明るさが印象的な夢は、あなたがポジティブ思考で活動的になっていることを暗示しています。 特に、日の出から正午の時間帯の夢であれば活動力は好調であり、午後は下り坂となり、夕方になると活動力もかなり低下していることを示唆しています。

【昼間に月が見える夢の夢占い】

   昼間に月が見える夢は、優しい恋人と甘くロマンチックな恋に落ちることを暗示しています。 ただし、この相手との恋愛は素敵ですが、結婚には適さない相手のようですので、ある程度の割り切りが必要かも知れません。

【暗くなる時間なのに明るい夢・昼間が続く夢の夢占い】

   夕方や夜間になって暗くなる時間なのに明るい夢や昼間が続く夢は、あなたがポジティブ思考でパワーに溢れていることを暗示しています。 物事に対して前向きですので、学業や仕事は順調に進むでしょう。 しかし、過労になりがちですので、健康には注意しましょう。

【昼間なのに薄暗い夢の夢占い】

   曇りや雨など昼間なのに薄暗い夢は、あなたがネガティブ思考であったりパワーが不足していたりして失敗することを暗示しています。

【昼間に急に暗くなる夢の夢占い】

   昼間に急に暗くなる夢は、想定外の邪魔が入ったり、病気や事故により、あなたの計画が進まなくなることを暗示しています。 不測の事態に対応できるように十分準備をしておきましょう。

【昼間に起床する夢の夢占い】

   昼間に起床する夢は、あなたの準備が整っておらず、新しい物事を始められなかったり、始めても失敗することを暗示しています。 まずは、しっかり計画し、準備を整えてから新たな物事を始めましょう。

【昼間に休憩する夢・昼間に仮眠を取る夢の夢占い】

   昼間に休憩する夢や昼間に仮眠を取る夢は、あなたに疲労やストレスが蓄積し、息切れしていることを暗示しています。 学業や仕事で頑張り過ぎているのが原因かもしれません。時には休養を取り、ストレスを発散しましょう。

人気の夢診断

感情による夢占い

感情による夢占い
  夢の中で自分が抱いた感情は夢占い・夢診断をする上でとても重要です。夢の中で抱いた感情に該当する項目がある場合は、その感情から夢の本質を調べてみましょう。

表示: スマホ | スマホ高速(AMP) | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー


* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.91.33。