占いの夢・占い師の夢の意味概要

夢占い師・夢
夢占い師・夢
   占い師や予言者は、協力者、助言、知恵、将来の展望、運勢の転換期、不安や願望、コミュニケーションなどの象徴です。 占ってもらう夢は、あなたが何かのアドバイスを期待していたり、誰かに助けて欲しいという心理状態であったりすることを暗示しています。
そして、夢の中で占い師に占ってもらった内容は、現実の世界の予兆である可能性が高いようです。 即ち、占い結果が良ければ現実の世界でも良い結果となり、占い結果が悪ければ現実の世界でも悪い結果となりますので、夢の中の結果に基づいて判断するのが良いでしょう。
また、占い師が現れる夢はあなたに助言してくれる協力者が現れることを、予言者が現れる夢はあなたの知りたいことがまもなく解明されることを、それぞれ暗示しています。

占いの夢・占い師の夢の夢占い

予言者
Photo by Miroslav Vajdic CC BY-SA

【占い師が現れる夢の夢占い】

   占い師が現れる夢は、その時のあなたの感情により判断が別れます。 即ち、占い師が現れて安心する夢は、あなたに助言してくれる協力者が現れ、将来の展望が開けることを暗示しています。 しかし、占い師が現れて不安な夢は、あなたが周囲の人とのコミュニケーションや自分の将来に不安を感じ、ストレスを感じていることを暗示しています。

【予言者が現れる夢の夢占い】

   予言者が現れる夢は、良い悪いに関係なくあなたの知りたいことがまもなく解明されることを暗示しています。

【占い師に占ってもらう夢の夢占い】

   占い師に占ってもらう夢は、あなたが何かのアドバイスを期待していたり、誰かに助けて欲しいという心理状態であったりすることを暗示しています。

【占い師に占いの結果を告げられる夢・予言者に予言される夢の夢占い】

   占い師に占いの結果を告げられる夢や予言者に予言される夢は、現実の世界の予兆である可能性が高いようです。 占い結果や予言の内容が良ければ現実の世界でも良い結果となるでしょう。
しかし、占い結果や予言の内容が悪くても悲観する必要はありません。 自分の未来を改善するための占い師や予言者のアドバイスと受け止め、自分の態度や生活習慣を見直したり、問題解決のヒントにしたりすると良いでしょう。 そうすることにより、悪い占い結果や悪い予言が的中しない方向に進展するでしょう。

【自分が占い師・予言者になっている夢の夢占い】

   自分が占い師あるいは予言者になっている夢は、あなたが人に誤解され、その誤解を解くのに苦労することを暗示しています。 人に誤解されるような言動は、厳に慎みましょう。

人気の夢診断

感情による夢占い

感情による夢占い
  夢の中で自分が抱いた感情は夢占い・夢診断をする上でとても重要です。夢の中で抱いた感情に該当する項目がある場合は、その感情から夢の本質を調べてみましょう。

表示: スマホ | スマホ高速(AMP) | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー


* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.91.33。