自殺者を見送り、絶景を散歩。(ID:11349)- 夢占い掲示板

夢占い師・夢
夢占い師・夢
   このページは、ひささんが夢占い掲示板に投稿された 『メッセージ11349.自殺者を見送り、絶景を散歩。』に関連する投稿ページです。
   夢占い掲示板は、あなたの見た夢を夢診断できる掲示板です。 自分の見た夢について夢診断して欲しい、自分で夢診断したけれども自信が無いという方は、投稿して下さい。 また、他の方の夢についてコメントや夢診断することもできます。
夢診断に対するフィードバックのコメントを頂けるととても励みになります。 夢診断の的中率をアップするためにも、ぜひフィードバックのコメントをお願いします。
皆さんが気持ちよく利用できるよう、 夢占い掲示板の使用ルール を守って、掲示板の入力・編集フォーム から投稿してください。

掲示板メッセージ11349に関連するメッセージ

【最新の掲示板メッセージ一覧表示に戻る】
【表示範囲】メッセージ1~メッセージ1(全 1メッセージ中) 
※投稿後1週間は、投稿時のパスワードを入力すれば、メッセージを編集・削除することができます。

11349.自殺者を見送り、絶景を散歩。 

ひささん 徳島県 / 37歳 / 女性 ・・・   
  最初は屋内(自宅かどこかはわからないけど夢ではいつもの場所という感覚)で、初老の男性が首吊りをしています。家族らしき人に見守られながらぶら下がった男性はなかなか死にません。すでに死んでいるけど鼻水や涎が垂れて時折痙攣したりで家族らしき人がそれを拭いてあげたり、だけどまだかまだかと死ぬのをせかしているような感じもありました。その男性の遺体が引き上げられた後なぜか血の飛沫がぶら下がった背後の壁などにあり、私はそれを拭き取ってからそこに横になります。拭き取れてなかった血が腕についてしまったりで、自殺場所で寝るのはよくないかな?と思って移動しました。
その後、猫が暴れているのか大きなガラスが割れてしまい私は怒りながらも猫?が怪我をしないか心配もしていて、ガラスを処分しやすいように更に割っていました。感情的になったのはガラスが割れた時だけで、他は雨漏りがしている云々その建物では少し暗い印象でだったけど私も他の人たちも淡々と過ごしていました。
シーンは変わって恋人と歩いています。近所の川沿いだったと思うんですが、川を挟んだ向こう側に建つ家から先ほど自殺した男性が歩いて出てきました。その人はぼんやりした表情で道路に歩いて出たかと思うとスーッと空は消えていきました。それを見た私は行くべきところに行けたんだなとなぜか安堵。その時までは雨の日のような薄暗さだったのに、気付けば雲一つない明るい空になり周囲も空気が澄んでいきました。そのうち晴れてるのに雨が降って、その雨が松の木にたまりホースの水のように雨が落ちているところもありそこは水のアーチ状態。すごいねって楽しんで歩いていて、彼がケータイで景色を録画し始めました。録画をしながら散歩は続き、目に見える景色がどんどん色鮮やかになって、まず雲一つない青空に感動しました。飛び抜けたような鮮やかな青空で美しい以外言葉がないほどの美しさでした。空から視線を戻すと川辺に来ていました。そこで今度は川面に真っ白な雲海が広がっていて感動。雲海を目でたどって正面を向くと雲海は道ににも広がり、更にその道を赤い花と実をつけた木々がアーチのようにしげっていました。彼とこんな景色見たことないと感動しながらその雲海の道を進みました。川の橋の下辺りが見えると、その川の橋桁のところで大きめの犬が川遊びをしていて、それを飼い主さんが見守っていました。犬も地肌が洗えて気持ちいいだろうね〜なんて話をしながら歩き始めたところで目が覚めました。
【表示範囲】メッセージ1~メッセージ1(全 1メッセージ中) 


ページトップへ

人気の夢診断

感情による夢占い

感情による夢占い
  夢の中で自分が抱いた感情は夢診断をする上でとても重要です。夢の中で抱いた感情に該当する項目がある場合は、その感情から夢の本質を調べてみましょう。

表示: スマホ | 標準(PC・Tablet)
運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
Twitter Twitter Facebook Mail

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 -153.121.92.88。