税務調査 - 占いと健康ブログ

占いと健康ブログ メニュー


税務調査 - 占いと健康ブログ

夢占い師・夢
   本サイトは、ホロスコープ占星術、六星占、風水、分子整合栄養医学、健康、乗馬、旅行などの情報発信をするブログです。 これらの情報興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。

税務調査

2017年02月08日 11時54分
  昨日(全日)と本日(半日)に税務調査が入りました。現在、会社設立12期目であり、10期目でようやく累積損失を一掃処理できた所でした。最近は、Googleからの広告収入が増え、役員報酬も増やしています。今回、税務調査が入った理由として、
1.会社設立から10年以上経過
2.会社の売り上げが伸びている
3.役員報酬を期中に大幅変更(10倍)している
の可能性が挙げられます。特に、3の影響が大きいようです。

初日に税務調査に来た事務官に指摘されたのは、
1.役員報酬を上げることができるのは、その期が始まってから3ヶ月以内である、
2.Googleの売り上げについては期をまたがない(当社の期は4/1~3/31なので、3月の売上はその期に算入する)、
の2点です。

1に関しては、法人税法第34条ならびに法人税法施工例に基づく指定です。当社取締役会議事録には、『売り上げが伸びたので役員報酬を上げる』と記述していましたが、3ヶ月を経過した後に上げられるのは職務内容の重大な変更』がある場合のみである、というのが事務官の言い分でした。

そこで、その日の夕方、早速、取締役会を開き、役員報酬を上げた時の議事録に『売り上げが伸びた理由は職務内容の重大な変更を行ったため』と付記することを決定し、翌日、その議事録を事務官に渡し、争う旨を伝えた所、これ以上は問わないということになりました。

また、2についても、売上時期の見直しを2年かけて行っていた最中でしたので、これも問わないということになりました。

結局、100万円以上の古い注文請書を1枚見つけ、これに印紙が貼っていない点のみの指摘となりました。ペナルティも含め440円の印紙代だそうです。事務官も何か瑕疵を見つけなければ評価されないでしょうから、この注文請書を1枚で手を打つことにしました。

めでたし、めでたしで、税務調査が完了しました。しっかり決算を行い、領収書をちゃんと保存していれば、税務調査は恐れることはありません。

ちなみに、私は技術系の人間で、会計は素人で、税理士にもお願いしていません。

→その後、2/16に税務調査担当官から電話を頂き、前記注文請書はFAXで注文主に送っていたので印紙を貼る必要は無かったとのことで、税務調査の結果、非は見つからなかったなという連絡を受けました(後日、その旨の文書が届くとのことです)。私にとっては、完璧な終わり方でした。


運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 無料SEO対策