美容・健康

占いと健康ブログ メニュー


美容・健康ブログ

夢占い師・夢
  西洋占星術の代表であるホロスコープ占星術、フロイトやユングの研究により疑似科学から科学へと発展した夢占い、古代インドで始まりエジプトやヨーロッパへと広まって行った手相、 多くの占い師の研究により運命を予測する占いの道具タロットデッキとして活用されているタロットカード、 中国のみならず日本にもファンが多い風水など、様々な占い関する情報を発信して行きます。

美容・健康に関する最近の記事一覧

【表示範囲】メッセージ1~メッセージ20(全 55メッセージ中) 

ユーグレナは花粉症に効果あり2?

2016年04月20日 20時06分
  『ユーグレナが花粉症に効果あり』という情報をネットで見つけて、緑汁を約2年間続けましたが、効果をあまり実感することができませんでした。 今年も、やはりロイコトリエン受容体拮抗薬(オノン)に頼らざるを得ませんでした。 緑汁とユーグレナ・プラスを併用し...続きを読む

ユーグレナが花粉症に効果あり?

2015年04月23日 20時37分
   『ユーグレナが花粉症に効果あり』という情報をネットで見つけて、緑汁を約1年間続けています。

今のところ、効果をあまり実感することができていません。 今年も、やはりロイコトリエン受容体拮抗薬(オノン)に頼らざるを得ませんでした。

ユーグレナは花粉症に効果があるか - 実験開始

2014年04月24日 19時47分
  『ユーグレナが花粉症に効果あり』という情報を基に、長年花粉症に悩まされている私が人体実験を行います。

今年は、ロイコトリエン受容体拮抗薬の一種であるオノンを例年の半分の量にして2月13日から飲み始めました。前の記事の通り、生活習慣の改善で...続きを読む

花粉症対策 - 2014年

2014年03月02日 10時52分
  昨年は、1年間ほぼ毎日走り、筋トレにも励みました。また、添加物の入った食材を出るだけ摂取しないようにし、バランスの良い食事を心がけた結果、花粉に対する抵抗力がかなりついてきたように感じています。

今年は、ロイコトリエン受容体拮抗薬...続きを読む

よく眠れないという方のために

2012年03月27日 07時44分
  睡眠は、生命維持のために重要であることはわかっていますが、実は、なぜ重要であるか、科学的に完全に解明されている訳ではありません。

最適な睡眠時間は個人により異なりますが、 100万人以上を対象に行われた米国の研究では 6.5~7....続きを読む

花粉症対策 - 2012年

2012年02月03日 17時51分
  今年も花粉症の時期が近づいてきました。私の鼻によれば、スギ花粉が多少飛散しているように感じます。

『2012年春のスギ・ヒノキ花粉総飛散数は、2011年6~8月の気象条件と12月中旬のスギ・ヒノキの雄花着花調査結果から、大量飛散で...続きを読む

分子整合栄養学による病気予防 - ビタミンE

2011年10月14日 11時47分
  分子整合栄養学(Orthomolecular Nutrition)は、体を構成する普通の("Ortho-")分子(Molecular)を使用することを主な治療法とする方法です。

例えば、癌患者へ、毎日、数十グラムのビタミンCを静脈...続きを読む

分子整合栄養学による病気予防 - ビタミンC

2011年10月07日 08時44分
  分子整合栄養学あるいは分子整合栄養医学をご存知でしょうか!?

   分子整合栄養学(Orthomolecular Nutrition)は、体を構成する普通の("Ortho-")分子(Molecular)を使用することを主な治療法と...続きを読む

シワ・たるみの原因第一位:光老化

2011年10月06日 19時16分
  シワ・たるみの原因の第一位は、何と言っても紫外線による光老化です。

最近、南極だけではなく、北極付近でもオゾン層の破壊が確認され、北半球でも紫外線(UV)の影響が重大になってきそうですので、紫外線対策には万全を期して下さいね。 ...続きを読む

本日よりL-カルニチンでダイエットテスト

2011年09月16日 17時34分
  コエンザイムQ10が切れてから10日余り経過しました。この間、約1kg 体重がリバウンドしてしまいました。このことからコエンザイムQ10もそれなりにダイエット効果は発揮していたことがわかります。

ちなみに、ビタミンC(1000mg...続きを読む

超美肌を作る美肌効果成分

2011年08月22日 08時57分
  美肌を作るためには体の栄養や睡眠も大切ですが、効果の高い基礎化粧品でスキンケアをすることも大切です。 最近、従来の常識を覆す効果の高い基礎化粧品が次々と誕生していますが、 個人の肌の状態により、必要な成分は異なってきます。 本ページでは、美肌を目指す方が、是非...続きを読む

ビタミンEでアンチエイジング

2011年08月19日 10時04分
  ビタミンE は脂溶性で、体の主な抗酸化剤(Antioxidants)として機能し、ビタミンA やリン脂質(Phospholipid)を守りますので、アンチエイジング効果の高い栄養素です。

また、内分泌線(endocrine)、筋肉...続きを読む

肌のターンオーバーが美肌を保つ

2011年08月19日 07時15分
  代謝による肌の生まれ変わりを肌のターンオーバー(Turnover)と呼びます。皮膚の構造と機能 に示した通り、 皮膚は、外側から表皮...続きを読む

美白効果成分とは

2011年08月16日 11時51分
  美白効果のある成分は非常にたくさんありますが、厚生労働省の認可を受けた美白効果成分は下記の 9種類しかありません。 このため、下記の成分の内、1つでも含まれていれば『美白効果』がある美白化粧品として、医薬部外品の認可を受けることができます。

美白効果成分とは、ブリーチのように肌を白くする成分ではなく、メラニン...続きを読む

シワ・たるみの原因と対策

2011年08月15日 06時59分
  シワやたるみの最も大きな原因は、紫外線による光老化です。 下図に示す通り、太陽光線には、紫外線、可視光線、赤外線があり、 我々の肌に問題を起こすのは、よりエネルギーレベルの高い紫外線です。 地表面まで届く紫外線(UV)には、A波(UVA:波長:315~380 ...続きを読む

永久脱毛の方法比較

2011年08月14日 10時04分
  女性ばかりではなく男性もムダ毛処理に悩み、ムダ毛処理の煩わしさから開放されたいけれでも、 どの脱毛方法が安全であり、痛みを伴わず、しかも経済的に永久脱毛できるのか、 という疑問を持たれている方のため、医療機関やエステサロンで行われている永久脱毛から、 家庭でで...続きを読む

鉄分不足で心の病に

2011年08月14日 06時17分
  血液の中で酸素を運ぶヘモグロビンは、鉄を含む『ヘム』という赤い色素と、『グロビン』というタンパク質からできている複合タンパク質ですので、 鉄分は人体にとってとても大切です。 鉄分が不足するとヘモグロビンを作ることができず、貧血になり、脳も酸素不足となり脳の機能...続きを読む

抜け毛や薄毛でお困りの方

2011年08月13日 17時55分
  皮膚は怪我をすると治りますが、髪の毛自体に治癒能力はありませんので、髪の毛が一度傷つくと治りません。 このため、髪の毛のケアには細心の注意が必要です。 また、育毛には栄養が必要です。 栄養が不足すると、栄養は生命の維持に必要な部分に優先的に使用されますので、 ...続きを読む

超美肌を保つスキンケア

2011年08月13日 17時29分
  クレオパトラや楊貴妃が美肌とアンチエイジングを求めたように、 いつの時代も、また何歳になっても、女性のみならず男性も美肌とアンチエイジングを求めます。 そして、毎年、より効果の高い基礎化粧品が次から次へと誕生しています。 しかし、意外に自分のお肌について、詳し...続きを読む

L-カルニチンのダイエット効果

2011年08月13日 17時12分
  筋肉細胞内のミトコンドリアでは、糖や脂肪を燃焼してエネルギーを生成しますが、 L-カルニチン(L-Carnitine)は、脂肪酸をミトコンドリア内部に運搬する役割、即ち脂質代謝の機能を担っているアミノ酸の一種です。 L-カルニチンは、肝臓および腎臓で必須アミノ...続きを読む
【表示範囲】メッセージ1~メッセージ20(全 55メッセージ中) 



運営会社情報 | プライバシー・ポリシー
@shin7077さんをフォロー

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* ご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。 無料SEO対策 無料SEO対策